トップページ >  > オーガニックミネラルファンデーションのメリット

オーガニックミネラルファンデーションのメリット

吹き出物が気になるならオーガニックミネラルファンデーションを試してみるとよいです。オーガニックミネラルファンデーションであれば、化学物質が含まれておらず、防腐剤やオイル分を使っていないですから肌への負担を軽くしてメイクをすることができます。肌への負担は軽いですが、主な成分がマイカなど紫外線吸収剤を使わないで作られている日焼け止めに利用されている鉱物が使われているため、紫外線カットも行うことができます。吹き出物があっても、紫外線はカットしたほうがよいですから、オーガニックミネラルファンデーションは便利に利用することができます。


オーガニックミネラルファンデーションは肌改善に効く?

また、落とすときにもオーガニックミネラルファンデーションにはメリットがあります。クレンジング剤を使わないで石鹸で落とすことができるからです。毛穴を塞がない処方ですから、新しい吹き出物が出来にくいというメリットもありますし、使うことで肌のトラブル改善をしてくれる効果も期待できます。崩れにくいですから、メイク直しが少なくて済むのもメリットとしてあげられます。注意したいポイントとしては、オーガニックミネラルファンデーションの前に使うコスメについても配慮したほうがよいことです。


オーガニックミネラルファンデーションそのものは石鹸だけで落とせても、化粧下地などが落としにくいものを使ってしまうとクレンジング剤が必要になるからです。先に使うコスメが吹き出物を刺激してしまえば、オーガニックミネラルファンデーションのせっかくの効果が落ちてしまいます。

紫外線防止効果とカバー力について

リキッドファンデーションは伸びがよくカバー力が高いのが特徴ですが、パウダーファンデーションはリキッドタイプに比べても肌の密着が軽いので、メイクの落とし残しが少なく、肌への刺激が軽減しますが、ミネラルファンデーションは肌が弱い方でも使用できるファンデーションとして多く出回っています。UVA・UVBをカットをする二酸化チタンや酸化亜鉛、マイカなどの紫外線吸収剤を使用しない日焼け止めに含まれている鉱物を使用しており、SPF値は約10から20であるため、軽い日焼け止めとしても使用でき、色は酸化鉄などの自然由来の原料であるため、肌に刺激のあるタール色素は使われていません。
オーガニックミネラルファンデーションは、石鹸でも落ちるためクレンジング剤が不要で、肌のバリア機能を壊すことなく、毛穴をふさがないので、ニキビや吹き出物ができにくいという特徴があります。また、角質の代謝を促進するため、塗っているだけで皮膚が回復し、肌トラブルが減るというメリットがあります。

ミネラルファンデーション選び方ガイド 関連記事