崩れにくさで選ぶミネラルファンデーション

ファンデーションの崩れやすさは本当に悩みの種ですよね。お仕事中やお出かけ中、いちいちリカバリーしている時間はないのに、後から鏡を見ると鼻やオデコがテカっていた...!こんなに崩れた状態だったのか、とショックを受けた経験はありませんか?(^_^;)
特に、元々乾燥肌の方や、脂性肌の人はこの悩みが尽きないはずです。 実は気温の高い夏場だけでなく、乾燥の進む冬場にも崩れる原因が潜んでいます。

ファンデーションが崩れる原因

外的刺激や乾燥による過剰な皮脂分泌
外的刺激や乾燥から守るため、皮膚を守ろうとして過剰な皮脂を分泌! 基本はコレが原因で化粧崩れが起きます。
メイク前の毛穴の開き
例えば毎朝お湯で洗顔する人は注意。温めると毛穴は開き乾燥も進みます。 洗顔はぬるま湯で。その後、過剰なスキンケアはいりません。 朝はシンプルケアがベスト。
基礎化粧品、ファンデーションが肌に合っていない
単純に肌に合っていないものは余計に皮脂を分泌させるだけ。その他、使用中のファンデーション自体の粒子が荒いなどの欠点がある場合も。
もちろん化粧崩れは誰もが起きてしまう事ですが、その度合はスキンケア法、メイク法によって改善できるもの。 崩れにくい化粧下地を肌に塗りたくり、リキッドファンデーションを毛穴を埋め、パウダーで蓋をする...なんてメイク法は、 余計に崩れやすくしているだけ。 ミネラルファンデーションの粒子は非常に細かいもので、仕上がりのキメもうんと細かくなります。 基本的に肌に蓋をしてしまわない、ふんわりとしたメイク法なので、これまでよりも過剰な皮脂分泌は抑えられるはず。日頃のスキンケアとメイク法を見直しつつ、より崩れにくさに注力しているミネラルファンデーションを使っていきましょう!
崩れにくさで選ぶ時の基準はこの3つ

 汗や脂が浮いてきてもヨレない・ムラができない
 時間が経っても粉をふかない
 メイク時も化粧ノリが良い

崩れにくさで人気のミネラルファンデーションランキング

崩れにくさ:
細かい粒子のシルクパウダーが肌へしっかり吸着し、崩れにくさを実現!ニキビ跡もカバーするのにナチュラルな仕上がりと評判です。
ミネラル100% クレンジング不要 セミマット
崩れにくさ:
リピ率の高さがgood!細かい粒子はキメを整え、過剰な皮脂分泌も抑えられます。
ミネラル100% クレンジング不要 化粧下地不要 セミマット
崩れにくさ:
崩れにくさ・キープ力での口コミがイイ。粉が直接分泌された皮脂や汗を吸い取ってくれる優れモノ!
ミネラル100% クレンジング不要 化粧下地不要 セミマット
キープ力ならコレ!崩れにくいのはヴァントルテ
注目すべきポイントはシルクパウダーを使用している点。人間の肌と同じタンパク質で形成されているシルクは、肌への吸着度がとても良く、粒子が細かいので、毛穴のデコボコまでしっかりカバー! シルクそのものに日焼け止めSPF20(PA++)相当の紫外線防止の力があるため、日焼け止めを塗らなくても透明肌へと導いてくれる優れ物です! 他のミネラルファンデと違い、ブラシではなくパフを使用するので、敏感肌や肌荒れの方でも安心して使えるのも嬉しい♪

初心者必見!ミネラルファンデ選びのコツ

毛穴やシミ、くすみ、ニキビをしっかりとカバーしたい!カバー力重視派へ選ぶ基準が分かる特集ページ。
カバー力で選ぶ
もちろんお肌に良いのが魅力のミネラルファンデ。けれど、実は成分にも違いがあった!?
成分の良さで選ぶ
見落としがちな、ミネラルファンデの使いやすさを比較。毎日使うものだから、ココもこだわりたい!
使いやすさで選ぶ
ファンデ選びはコスパも忘れちゃいけません。あのミネラルファンデはいくらでどのくらい持つの?
価格とコスパで選ぶ
大事なのはメイクのキープ力!崩れにくいミネラルファンデはどれ?口コミを調査しました。
崩れにくさで選ぶ
「ミネラルファンデは崩れやすい」という声も?
色々な場所で口コミを見えていると、「ミネラルファンデは崩れやすい」と言う声も実はよくあります。厚塗りできるリキッドなどとは違うので、薄付きに慣れない人も多いようですね。ピッタリと肌に定着できていないと感じるのでしょうか?
ただし、オンリーミネラル愛用の方の声では「崩れ方が自然できれい」との声も見つけました。肌質の差が大きく関係してしまうところですが、これまで塞ぎきっていた毛穴や、ファンデーションの刺激成分など、崩れの原因を作っていたものは取り除けているのです。一日使ってみればその差は歴然としているので、できればお試しをしてから現品購入してみましょうね。